電鉄出雲市駅から出雲大社前駅へは、どうせなら「ご縁電車しまねっこ号」に乗りましょう。
「しまねっこ号」と「しまねっこ2号」の2編成で運行されており8月11日であれば休日ダイヤなので電鉄出雲市駅からは、しまねっこ2号出雲大社前行き特急が11時50分発→12:06着、13:50発→14:06着です。
帰りは12:51発→13:06、14:38発→14:53着です。
「しまねっこ号」(←2号ではない)は途中「川跡駅」で乗り換えになるので、ここでは割愛します。
運賃は490円です。
運行が変わる場合がありますので、ご乗車になる前に最新のダイヤのご確認をお願いします。
一畑電車は「ばたでん」という愛称です。「バタやん」みたい←なんでそんな昔の歌手名を知ってんねん?
「ばたでん」ホームページ
「ばたでん」の路線はT字型になっており、行き先を間違えると宍道湖まで行ってしまいます。T字型の交わる駅が「川跡駅」になります。


電車の本数が少ないので、バスも考慮に入れましょう。
運賃は500円と「ばたでん」より10円高いですが、出雲大社の正門前まで行ってくれるので、歩く距離が短いです。
「一畑バス」ホームページ

バスの運賃表を見て、えらいことに気が付きました。「JR出雲市駅」から「出雲ドーム西」まで230円やがな!
帰りのバスは無いので、徒歩で帰る事になります。 シャトルバス乗車するのに、どうせ長蛇の列に並ぶのなら歩いた方が早いかも・・・。けど往復1,000円のシャトルバス申し込んだので仕方ないなあ~。


「しまねっこ号に乗ってすてきなご縁を結びにいこうにゃ」



しまねっこ号の内部は、こんなんになっているらしい。中年のオッサンにはチョッと恥ずかしいなあ~
まるでTDLのアナ雪仕様のリゾートライナーに乗った時のような、自分自身が場違いの存在感。
女性専用車に、間違えて乗ってしまった時の感じも同じやわ(笑)
8つの「隠れしまねっこ」や「ご縁あみだくじ」などの仕掛けが施されているみたいです。