いよいよ今週に迫った「イルカ45周年 青春のなごり雪コンサート」に参加する際、持参した方が良いよ~って思われる物を考えてみました。

1.双眼鏡
 東京国際フォーラム ホールAは5,012席も有る馬鹿でかい会場です。わかり易く言えば大阪フェスティバルホールが2,700席なので、それの2倍弱の収容人数です。付き人の席は2階席の後ろの方なので、多分、小田さんの顔が豆粒しか見えないでしょうね。従って双眼鏡は必須です。海上自衛隊で使うような大きな双眼鏡は必要ありません。千円くらいから売っている小さなものでも充分に見えますよ。それぞれ1人1台づつでないと喧嘩になります。必ず首からかけるストラップを付けておきましょう。小田さんを見るや否や、我を忘れて拍手!指差し!手を振り、果てはワイパー…双眼鏡がぶっ飛ぶ恐れがあります。
2.防寒対策
 東京管区気象台1月11日17時発表 週間天気予報によると東京地方は15日の最低気温がマイナス2度!幸いな事に雨の心配は無さそうですね。


相当着込んで行かないと大変です。かといって超極暖のアンダーウェアなど着ていくと室内は暖房で暑過ぎて背中が痒くなってきます。温度調節できるように重ね着するのが無難でしょう。
3.コンサートのチケット←当たり前ですが、これが結構忘れやすい(^_^;)
4.Far East Cafeの会員証←上京のついでにカフェへ行かれる方のみ 因みに15日、カフェでは、静岡エコパアリーナ、四日市ドーム、別府ビーコンプラザでのご当地紀行のビデオが放映されます。ツアーのパネル展示も楽しみです。
5.眠眠打破等の眠気覚まし 小田さんご出演までの睡魔との戦いの為に使用します。
6.のど飴 久しぶりに大声を張り上げて小田さんの歌を合唱するとのどを痛めます。のどケアの為に持参しましょう。加えて会場内は暖房の為、空気が乾燥しています。
7.ペットボトルの飲料水、お茶  上記と同様、乾燥すると喉が乾きます。
8.リップクリーム、ハンドクリーム等スキンケア 男性用も最近ありますねえ~

以上、思いつくまま、記載してみました。他にも持参すれば良い物があれば、コメント欄でお教えください。