6月22日のブログで志度の近くに観光の穴場があり、日を改めてお知らせすると、今日までネタを引っ張ってしまいました。

その観光地とは高松市庵治町です。
琴電志度線志度駅から7駅目の八栗駅から、タクシーで15分ですが、天気が良ければブラブラ歩いて1時間。
そこは12年前に封切られた映画「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地なのです。
(ちなみにTV版は静岡県賀茂郡です。)


詳細は

最新版は

(各管理人様:参照させていただき、ありがとうございました)

この映画を思い出すと、どうしても平井堅さんの「瞳をとじて」の切ない歌声が思い出されます。
けど、どう考えても、同じ大阪人とは思えない!(正確には2歳から三重県名張市)
ご当地紀行の候補地にはならんやろなあ。同業者の歌が強く印象に残る地域やから、小田さんは嫌がるはずです・・・ん? 今、小田さんがあの防波堤の上を「瞳をとじて~♪」と歌いながら、歩いているシーンを想像してしまった(笑)

付き人もテアトロン次回で3回目なので、金毘羅さん、屋島、栗林公園はもうええわと言う方は、セカチュウの世界にどっぷり浸かってみるのも良いのではないでしょうか?

最後に、飛行機で行かれる方は、ロケ地である高松空港のロビーで朔太郎のように「助けてください!」と心の中で叫んでみてください。(実際、声に出すと、えらい騒ぎになるので止めましょう)
(ちなみにTV版は福島空港です)

あたしゃ、テアトロンのスタンドで吠えまくりますわ (^O^)V
♪あな~たを~連れ~て~ゆ~く~よ~♪