雨…時折薄日が差す金比羅さんへ…。


この右側に…


ババア軍団の偵察隊見張り場所のカフェ…実は…。

この場所もご当地紀行ダイジェスト版で放映されましたね。


…この続きは、現在自宅へ向かって移動中の為に…mata-ne

【帰宅後追記】

子供達もグズることなしに楽しそうに階段を上ってました。


まずは本宮へお参り


念願の奥社へ


その道は どこへと

つながって 行くのか

未だ見ぬ その場所は

どんな風が 吹くんだろう〜♪ この道を 作詞:小田和正


あちこちに崩落の跡が…


白い筋は雨です。天然シャワー(^_^)v

結構な豪雨です。チョット、身の危険を感じました。がけ崩れに巻き込まれたら…。ブログ取材中で亡くなっても労災はおりません。

彼女は…我が身の不幸を嘆いている事でしょう。「何でブログ取材の為に、ずぶ濡れにならなあかんねん!」

右側の石柵も今にも崩れそうな…。


付き人夫婦のどちらかがあの世へ逝ってしまったら、この参道が♪小さな風景♪になるんじゃないか…とフト思いました。

いよいよメインイベント!


付き人が手を差し出している階段がまさしく…


再現です。←やると思った!

ハゲを隠そうかと、思ったんですが、♪ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜…少しも寒くないわ!♪


腰には、航空無線傍受に使ってるiCIM IC-R6です。以前は消防無線の緊迫したやり取りを聞いてましたが、デジタル化されて以降、伊丹空港撮影時の管制官とパイロットの交信と、ブルーインパルスの1番機からの指示「レディナウスモークストップ」を楽しんでます。←スルーしてやってください。

あ、小田さんはブルーインパルスの交信は聞かれてないと思いますよ(^_^;)

奥社到着っ!


あっ!小田さんの匂いが…。

ここから先のハナシを知りたい方は、⓵拡散しない②非難しない③コメントしない…を守れる方のみココをクリック。

奥社をお参り後、参道をくだった頃、雨はいつか 街からとおざかって たそがれが遠く空  染めていきました。←盗作っ!

ヨメは無言で、ごく当然のよ〜に資生堂パーラーへ続く階段を吸い込まれるように下っていきました。


ご褒美っ!


コレを小田さんが食べられていたら、付き人夫婦は予知能力がある⁈←いったい何のハナシやねん!