6月18日に発生した大阪地震の影響で、延期となった大阪城ホールの現地の様子をお伝えします。皆さん、大阪城ホールが地震で、どないなってんねん?と御心配の事でしょう。地元ブロガーの義務と責任において取材を敢行します。←えらいたいそうやな!寄り道せんと早よ帰らんかいな!
わ、もう開演の時間やがな!


雨の日の噴水って、あまり似合わないなぁ~


福々(2929)号をはじめとするツアートラックが駐車されているはずも無く


立見席入口に人影も無し。


階段手前でキョードー大阪の担当の方が、延期を知らずに来場される方に公演延期と払戻希望の場合の払い戻しについて、一人ひとり、丁寧に説明をされてました。






担当の方によるとホール自体、地震の影響は無かったとの事でした。何よりです!

「シアターBRAVA!」の跡地に読売テレビの本社を建設中。来年8月28日の開局記念日に新社屋から放送が開始されます。



多数の宿泊客のキャンセルがあったでしょうね。


スタバの大きなガラスが割れていないのが、地震の影響の無さを証明しています。


大阪城ホール付近には、この公演に参戦予定だった皆さんの「残念な想い」と「絶対に来年1月に来るで~という声なき声」が漂っていました。中止ではなく延期です。決してチケットを払戻さないように!クリ約の放映が済んだ後に公演があるんですよ~。クリ約のウラ話が聞けるかも?しかも実質、♪ENCORE‼♪ツアー最終公演になるわけです。まさにプラチナチケットです
v(^_^v)♪


9月、そして来年の1月に、またこの地に来る事を楽しみにして、現地レポを終わります。
参考:今回の現地レポは、地下鉄中央線森之宮駅→大阪城ホール→JR環状線大阪城公園駅のルートを利用しました。