【最初に】
今回の話題は付き人の「趣味の世界」のため、小田ファンの皆さんはパスして他の小田ファンブログへどうぞ(^o^)
【本文】
民間航空機はADS-B(Automatic Dependent Surveillance – Broadcast)と呼ばれる自機の位置を知らせる信号を発信しながら飛行しています。その電波を受信し全世界の航空機の動きをウォッチするソフト「flightradar24」を使用して阿蘇くまもと空港への飛行ルートを検証してみましょう。


伊丹空港7時5分発阿蘇くまもと空港行JAL2383便の飛行ルートです。
ルートの色は黄色→緑→水色→青→紫の順に高くなっていき飛行高度42,000フィートを超えると赤になります。
(1フィート=0.3048メートル:42,000フィートは約12,800メートルです)伊丹空港を離陸したJAL2383便は昆陽池を左手にみながら左旋回し武庫川に沿って大阪湾へ出ます。左手にUSJを見ながら右旋回すると右手に「ワールド記念ホール」左手に神戸空港が見えます。その後、いったん明石市上空を通過し瀬戸内海遊覧飛行モードに入ります。

小豆島が見えたら島向うに「さぬき市野外音楽広場テアトロン」が見えるかな?

ツアーグッズのスポーツタオルやハンドタオルを作っている今治上空を通過。その前に右眼下に受刑者の逃亡騒ぎで有名になったしまなみ海道の「向島」が…。ほどなく右手遠くに「広島グリーンアリーナ」…それは無理かな?(^_^;)

大分市から九州上陸です。

空港への着陸(アプローチ)は3通りあり
①直進してそのまま着陸
②いったん有明海に抜けUターンして着陸
③有明海に抜けずにUターン
風向にもよりますが、おおむね②のルートが大半であると思われます。
この②のルートこそ「グランメッセ熊本」が右手に見える唯一のルートなのです。
③のショートカットの場合は九州自動車道あたりでUターンするためグランメッセ熊本は見えません。
下記の画面の飛行機は6時25分羽田発JAL623便です。JAL2383便のすぐ前を飛んでいます。両機とも同じルートを飛行します。
左手に大分県央飛行場が見えたら阿蘇山を避けるため少し右に進路を変えます。

九州自動車道の益城熊本空港ICが目印です。右側の窓からインターチェンジの左上にグランメッセ熊本がご覧いただけます。是非、機内からグランメッセ熊本とツアートラックの勇姿を撮影してください。

あっという間なので連写モード若しくはビデオモードがよろしいかと…。←もう左の席を予約してもうたがな!←当日、搭乗ゲートに入る前に航空会社のカウンターでおねえちゃんに「右の窓側の席に変更をお願いします」とやさしく頼みましょう。
5月3日10時45分現在、伊丹→阿蘇くまもと空港行JAL2383便に関して、まだ右側窓際席は空いています。早朝便なので席に余裕が有ります。


ご参考に羽田→阿蘇くまもと空港の飛行ルートをご紹介します。伊丹発と違い松山付近まで結構高い高度で飛行しているため航路上にある「横浜アリーナ」をはじめ「静岡エコパアリーナ」や「日本ガイシホール」「ワールド記念ホール」「広島グリーンアリーナ」を見つけるのは厳しいかもしれませんね。「テアトロン」はポリープみたいな大串半島の先にあるので案外発見しやすいかな?

航空ファンの方はワクワクされることでしょう。←小田ファンに航空ファンは皆無ちゃう?←小田さん関係のブログでこのような記事を掲載するのは当ブログだけ!←あほらし!
幸い明日5月4日は大気が不安定で積乱雲の発生が予想されますが、天候はおおむね良好なので、素晴らしい景色が見れますよ(^^)v
【ご参考】
「flightradar24」の入手は下記のURLよりお願いします。無料です。有料版も有り←航空ファンに引きずり込みよる!←イヒヒ(^o^) パソコンで利用されるのが一番おすすめです。一日中見ていて飽きませんよ~。←そんな事してんと旅行準備と小田さんの歌の練習をせなあかんがな!←あは(^o^)
iPhone用

Android用

パソコン用<
/div>

英語表記で戸惑われるかと思われますが、あちこちクリックすれば何とかなりますよ~←ええかげんやなぁ。
どうでもえ~けど明日の熊本行の準備は出来てるんかいな?←なかなか進みましぇ~ん。ヨメは水面下の作業を行っています。←何やそれ?←「ひ・み・つ」です。皆さん、あっと驚きますよ(^_^;)