今回は、読者の皆さんからの国民宿舎「オテルド摩耶」閉館の情報を受けて、3月27日(土)に訪問しましたのでご報告いたします。


そもそも国民宿舎「オテルド摩耶」は日本初のPFI事業として20年間の鹿島建設株式会社のグループとの契約で運営されてきて、たまたま今年、その20年が経って契約が終了することになり閉館になったようです。

いずれは六甲山、摩耶山の活性化事業がおこなわれるみたいです。再開発後、小田さん、必ずご当地紀行で再訪問されますよ😄

「以前、ここに来たコトがありますが、すっかり変わってしまっておりますっ!・・・がここのお寺の階段だけは全く変わらずミョ〜に疲れる階段です😅」

出典:内閣府「神戸市摩耶ロッジ整備等事業の事業者選定結果について」(平成12年10月18日)


館内へ突入っ!

小田さんは中に入って左側に進まれました。そこには・・・


カフェがあります。


当時のチェアーは・・・


な、なんと卓球場に!


テラスにて・・・


読者の方からご当地紀行の詳細をリモートでご指導いただきながら撮影をしました。

ご協力、ありがとうございました。←オレのマネするなよ!


最初で最後のオテルド摩耶でのランチ

焼きたてパン、食べ放題です!2種類のオリーブオイルをつけて数えきれないほどのパンを・・・←アンタ、本当にダイエットする気あるんかいな⁉︎←えっ?


締めはお決まりの・・・


最後に来たるべく神戸公演の成功を祈願しに摩耶山天上寺へ


「ミョ〜に疲れる階段・・・」の原因は、付き人の勝手な想像(妄想)ですが・・・後半に3段ごとの変則的な階段に変わるからではないでしょうか?上っていくリズムが崩れます。


安産祈願のお寺らしく、妊婦さんがお参りに来られていました。

たまたま、今日は・・・


春です!


感染症対策を充分におこなって、春を感じるためにどんどん外に出ましょう!

付き人夫婦は4月から5月にイベントが目白押しですよ〜。